Sharing and raising! バレンタインユース企画

(日本語は下に続きます)It’s again, time of the year for baking and sharing! Continuing from last year’s tradition, the church youth baked cookies for 14 February.  The profit will be donated to the Yamato Temporary Housings, the temporary housing village that Oasis Chapel has been going to for the past 5 years, to remember the 5th 3/11. It will also go to Oasis Center Project, to the Cafe Livingston fund.

The Youth has been excited to see the campsite renewed, as most of them grew up spending much time there.  Now in their teens, to rebuild Camp Morigo into a place of encountering, learning and growing in Christ is their life project too, along with the whole church. Some of them even dream bringing their dates there 🙂

It is so encouraging and such a big blessing to see the next generation excited for God and His plan for us as a church.  We will update on the results of fundraising in the coming post!

DSC_0607 DSC_0609

お菓子を作ってあげ合う、あの季節がやってきました!

去年に引き続き、教会のユースたちが2月14日バレンタインのためにお菓子を焼いてくれました。利益は、一部は矢本仮設住宅(5年前からオアシスチャペルが関わりを持っている東松島市の仮設住宅)へ震災から5年目を覚えて寄付させていただき、残りをカフェリビングストンのために献金します。

小さい頃からキャンプ場で過ごすことがたくさんあったユース世代。夏のキッズキャンプはもちろんのこと、教会でのリトリート、秋の芋煮会、賛美集会など、キャンプ場は彼らにとって本当になくてはならない大切な場所です。キッズからユースになった今、キリストと出会い、キリストに学び、そしてキリストにあって成長する場所として森郷キャンプ場をリニューアルしていくことに真剣に取り組みたい、そしてそこでクリスチャンとして神様に仕えたいと、ユースもワクワクしながら思っています。

次世代が、神様が私たちの教会にくださったプランに生きることを喜んでいる姿を見ることは、本当に大きな励まし、そして祝福です!バレンタイン企画の結果はまた後ほど・・・!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *